2008年03月26日

本帰国して改めて気がついたこと

こんにちは、お久しぶりです。

私と娘が本帰国して2週間が過ぎました。

今日は娘と私の住民票転入届けを無事に提出しました。

そのついでに、息子の住民票も転入できるというので

息子の分も手続きしてきました。

私の場合、私の仕事の都合上、

住民票を主人の実家においてもらったんだけど

娘と息子の分は、国外に出るときに住民票を転出のみで出るわけです。

住民票復活される場合は、パスポートが必要で

それさえあれば住民票復活は結構簡単です。
で、今回本帰国を一足早くやったんですが、

荷物はダンボール72個分が、

日本国内のトランクルームに置いてあったんですが

その引越しは意外とすんなりと済みましたが

困ったのは生活用品の大半はまだバンコクにあって

食器類、なべ、包丁、バスタオル、タオルなどこまごましたものは

全部バンコクの自宅にまだある状態。

日本に置いていったものは、大型家具や電化製品だったので

布団を新しく買いなおしたり、食器も人数分最小限だけ

100円ショップなどで買い足してしのいでいますが・・・・

失敗したなーって思いました。

今回バンコクからの引越し荷物は3月27日に船便で送り出す予定。

日本国内引越しは私と娘の本帰国後3日には到着しましたが

3月27日に送り出すバンコクからの船便が到着するのは

早くて2週間後、普通が1ヵ月後の到着となる。

となると・・・・包丁、食器、なべ、バスタオルなど大半が

届くのはずいぶん先なわけで・・・・

経済的余裕がある方はすぐに生活用品を買い足すことも可能だけど

必ずしも持ち家に戻るとは、

皆さんがみなさん全員というわけじゃないですよね。

我が家みたいに、渡タイ前は社宅だったって人にとっては

本帰国時の帰国先、引越し先が必ずしも社宅とは限らないですし

我が家みたいに社宅に戻るのではなく、

賃貸マンションに引っ越すことだってありえるわけで

そうなると、引越し荷物半分はトランクルームに

残して置けばよかったなーって思います。

包丁や食器、なべなどは実際帰国後すぐに必要になってきますし

車もないし、自転車もなく、ほんと、

物干し竿やガスコンロ、布団を買い足すにしても、

一つ一つ買出しは意外と苦労しました。

男手がないと困る場面も多いです。

その辺りはしっかり計画を立てて、帰国、引越しをされることを

お勧めします。

ほんと、娘と2人だけの本帰国は大変でした。(^_^;)










ブログランキングに参加中です。
この記事があなたのお役にたったら
クリックで応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
posted by 瑠璃 at 15:58| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。