2006年06月14日

エカマイ・メジャーシネマコンプレックス

エカマイ メジャー シネマコンプレックス



06-06-13_17-35-2.jpg


サワディーカ。
おはよう。
今朝も気持ちの良い晴れた朝のバンコクです。
昨日まで子供達5連休。
お陰さまで今朝はだれだれです。(^_^;)
こっちだってだれそう。
もう少しで「もう、お弁当なんて作りたくない」ってへこたれそうでした。(自爆)
昨日の連休最終日、お米が底を突いたので買いに行かなきゃ行けなくて、
プロンポンのフジスーパー1号店に行くと心に決めて、その前に腹ごしらえ&ちょっと
お楽しみで反対方向のエカマイにあるシネマコンプレックス・メジャーに行ってきました。実は、このメジャー、娘が先日友達とカラオケに行ったときにプリクラを撮る為に
遊びに行った場所で、私もどんなところなのか興味があったのと、一番近いマックがある場所だって分かったので、マック大好きの息子をマックナゲット10個セットを
食わせるべく、行ってきました。
例のごとく炎天下のソイロントーをBTS駅まで15分掛けて歩きます。
実はその前にビザをシングル(1回入国)からトリプル(複数回入国可)に切り替えるための提出用証明写真を近所のプリントショップに撮りに行ってきました。
正直、拙いタイ語で通じるのか不安だったんだけど、何とか、「1人6枚、5センチ×6センチで親子で3人分撮ってくれ」って言うのが通じてよかったよ。
(^_^;)
(もちろん、タイ語の書籍版指さし帳使用)
最近ね、なんか「タイ語通じなくてどうしよう」って思う割りに当たって砕けろ精神と、案ずるより生むが靖って心に念じることによって、
何でも出来るようになって来ました。
「あーだ、こーだ」と思い悩むより、「だめで元々、だめならもう一度チャレンジ」と言う精神で何とか頑張ると何とかなるもので、食わず嫌い的精神が少しずつ
薄れてきた感じです。
お陰さまでプリントショップで何とかサイズ通り、枚数も指定どおりに撮って貰って、しかも私の目じりのしわまで修正掛けてくれちゃって(自爆)・・・無事写真は撮ることが出来ました。(^_^;)

そんなことの後に子供達とエカマイに向けて出発。
「タクシー乗る?乗らない?」って話になったけど「もったいない」って結論が出て
親子で汗だくになりながら15分のみちのりを歩く。
多分ね、タクシー乗っても150円も掛からないんだけどさ、BTSなら1人1区間30円だし、全員でBTSに乗っても90円だし、その60円くらいをケチる私も私だけど、
数日振りに歩いたら新しいお店を発見できたし、まっ、いっかって感じです。(笑)

さて、エカマイのBTS駅、北西側出口の階段を降り、ちょっと行くとマックの赤い看板が見えてきます。
これがメジャーシネマコンプレックス。
そう、シネコンなんだよね。
タイでは、若い子の間でシネコンが人気で、ここも若い子の溜まり場らしいです。
マックで食べていたら、中学生の男の子達や、デートのカップルが多かったです。
中は、シネコンと若い子が好きそうな服やグッズが売っていました。
私は、2階のファンシーショップとか、3階の屋台村みたいな出店風ショップの服、
可愛いなー、安いなーって楽しめたよ。
娘も、2階のバラエティーショップでお気に入りのキャラクターがいっぱい入ったシールが20バーツで大喜び。
それを2シートとイラストカードのセット30バーツを買って、ほくほくしていましたし、息子も日本のゲームソフトを見つけて、激安の120バーツで買って大喜びでした。

ネックレスが129バーツだったり、シールセットが20バーツだったり、
映画も大人1人100バーツ(300円)なので、そりゃあ、若い子がいっぱいくるわなって
納得です。
ここなら子供達の退屈しのぎにぴったりかも。

その後、東に2駅のプロンポン・フジスーパーでいつもの通りお買い物して、
シーローに乗って帰ってきました。

旦那が帰宅後「へー、エカマイの方に行ったんだー。楽しかったんだー」だって。
お宅様が、5連休なのにずっと出勤で子供達をどこへも連れて行けないのは
かわいそうなんで、いつもどおり私が子供達を連れて行きましたってことです。
(^_^;)
大変なんだぞ、外国で子供達を退屈させないで楽しませるのは。
もう、観光気分は抜けちゃっているし、子供達だって「タイに住んでいる」って意識が生まれ始めているので。

とりあえず私はね今日から平常営業に移ります。
子供達居ないほうが静かですから。(自爆)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。