2006年06月13日

子連れタイ・バンコク引越し必須アイテム(小中学生編)

SNSに入り浸っている。
それというのも、まあ、タイに関する情報を収集するため。
いろいろと知らない情報たくさんあるし、知らないと困る情報もあるので。

そのSNSで知り合った、近々タイに引っ越してくる親子さんの日記を読んでいて
思い立って、小中学生の子連れでタイに引越しする方の
バンコク日本人学校の転校する際、実際すぐ必要になるアイテムをピックアップしておこうと思う。

タイの日本人学校のHP
にいろいろ書いてありますが、実際必要なものがいろいろあります。
ピックアップしておくので参考にしてください。
(必要と教えてくれるものと、来てから必要と分かるものがあるので・・・)お弁当箱(お弁当箱やお弁当袋)
水筒
保冷在(お弁当箱につけてあげると良いよ。100円ショップなんかで売ってあるやつがおすすめ)
水着(スクール水着じゃなくてもOK。週1回は必ずあるので。しかも、意外とみんなカラフルなやつや、競泳用水着なんかを着ています。デザインは自由です。水泳帽・巻きタオル・ビーチバックも必要)
ビーチサンダル(水泳授業の移動用)
大き目のデイバック(ランドセルも使っている子居るけど、実際は大き目のデイバックをみんな使っています。教科書とお弁当、水筒を入れて子供達はスクールバスに乗っています)
カーディガン(みんなそれぞれ羽織る物家族分用意したほうが良いです。エアコンがんがんに効いていて、意外と必要です。うちの子は、ユニクロのパーカーとか着ていきます)
体育館シューズ(何でも良いです。上履きは使わないけど、体育館シューズは要ります)
絵の具セット・お道具箱・お習字セット・色鉛筆・はさみなど今まで使っている学習用品はすぐに必要です。
保護者用に発行されるIDカードを入れる、首から下げられるような名札みたいなもの。(100円ショップで売っている、透明のIDカードケースがありますよね。首から提げるタイプが最低2組必要です。こっちでも売っているけど、かなり探さないとないので、日本で買ってきたほうが良いです)
保護者用スリッパ
体操服袋・体育館シューズ袋等はあった方が良いです。
5年生ならば家庭科用裁縫道具セット・エプロン・三角巾(バンダナでも可)など
中学部なら、基準服となる制服の白いブラウスと紺色あるいは黒色のプリーツスカート。タイで作る安いですが、すぐには作れないので、日本から持ってきたほうが良いです。

それから番外編で・・・
折りたたみ傘
レインコート
子供用のキャリーケース
大き目のディバック
ちょっとしたサイズのナップサック
帽子
お財布
酔い止め薬とか持病の薬

この番外編は、6年生の修学旅行で使いました。
意外とバンコクで探し回ると見つかりにくかったりします。
5年生は、5月中旬にホアフィン遠泳500メートルに確か2泊3日ほど行きます。
つまり、林間学校ならぬ臨海学校ですね。
バスで行きます。
6年生は、これまた5月下旬にチェンマイに2泊3日の修学旅行がありました。
こちらは、飛行機。
そして、中学2年生も1月ごろだったかスコータイ・チェンマイに飛行機で修学旅行があります。それで必要なんで、番外編にまとめました。

こんな感じかな。
教科書を海外子女教育振興財団から受け取りますが(無料だよ)、
前の教科書やドリルも一緒に持ってくると便利です。
それと、もし子供用の国語辞典・漢字字典・英和辞典・和英辞典などあったら持ってくることをおすすめします。

以上は、実はこっちに来る際に引越しの船便の荷物に入れるのではなく、自力で手荷物で航空機に乗ったほうが良いです。
すぐに必要だし、特に教科書などはすぐに使うし注意書きに
「自分の手荷物でお運びください」って書いてあります。
以外に必要のものが多くて、私も私・娘・息子のたった3人で成田まで105キロの荷物を分担して運びました。
(うち、大きな荷物は空港宅配便に頼んだけど)
友達は、お子さんのおもちゃをメインに運んだし、
私も子供達が退屈しないためにDS2個、PSP1個、ゲームソフト何個か分からないくらい、手荷物で運びました。

手荷物が多いのは否めないけど、バンコクに到着してしまったと思うよりましです。

頑張って手荷物で運んでくださいね。
中2の娘と小6の息子と私の3人でこの大荷物(総計約105キロ、大型キャリーケース1個・中型キャリーケース2個・小型キャリーケース1個・ゆうパックのダンボール中型サイズ3個、娘のアルトサックス1つ・あと、デイバック3つ分・・・すげー)を
死にそうになりながら運びました。

頑張れ海外引越し組み。
同士よ、頑張れ。
posted by 瑠璃 at 12:37| Comment(13) | TrackBack(0) | タイ・バンコク生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。今年中二、小3になる娘と小6になる息子がいます。主人がバンコクに転勤が決まり、海外赴任も初めてのことで色々不安だらけです。家族で行くべきかどうかも思い悩む所です。我が家は持ち家ではないので、戻る場所が決まっていませんし、娘の高校受験を考えたとき全てにおいて一からやり直しの感覚です。この時期にバンコクに家族で行かれた瑠璃さんに脱帽です。瑠璃さんの娘さんは横浜ということですが、HPを見る限り音楽系の高校ですか?我が家は主人の実家が横浜にあるので、横浜の航行の情報などお聞きしたいのですが・・。お忙しそうなときに恐縮です・・・。
Posted by emirin at 2008年03月05日 12:18
emirinさん>

はじめまして、emirinさん。
コメントありがとうございます。
中2、小6、小3のお子さんがいらっしゃってのご主人のバンコク転勤のお話は、いろいろ悩むこともおありでしょう。
私も人事ではありませんでした。
現在は本帰国準備を進ませ、ようやく下の子もこの3月末に帰国予定です。(主人はまだ本帰国時期は不明)
我が家も持ち家ではなく社宅のある横浜からの転勤でした。
正直言えば、中2の子供を連れての渡タイは勇気のいることでした。
渡タイは子供たちをそれぞれ留学させてやれないけど、家族全員で海外生活ができるチャンスはめったにないと思い、渡タイを決意しました。
英語にアレルギーのある中2の娘と、英語に関心のない小6の息子を連れての渡タイでした。
渡タイ後、中3の夏休みまでこのまま家族全員でタイに残る方法も模索しましたが、娘の神奈川県立高校の合格に伴い、本帰国もまじかと迫りました。
音楽系の高校を彼女は進学するのではなく、あくまで単位制選択制普通科高校に進学することになっています。
もちろん短い期間の間でネットや進路指導室からお借りした進学校の特色の掲載された本などを参考に調べて探しました。
emirinさんのお子さんがどちらの都道府県へ進学希望か分かりませんが、都道府県、各県で進学の規定は違ってきます。
もし、神奈川県の公立高校を目指したりする場合は、
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kokokyoiku/kenritu/nyusen/bosh20_contents.html
こういうところをこまめにチェックすることをお勧めします。
なお、神奈川県・横浜の公立高校などについては・・・
私もそんなに詳しくありませんが、神奈川県の公立高校なら必ず1校1校HPを持っていますので、そこを参考にされると良い思います。

そのほか私が情報を集めた方法は、学校の進路指導室でお借りした高校の偏差値や特色、募集要項などの載った分厚い書籍をお借りして、地道に調べましたので、それを神奈川県の有名書店で探すとかすると見つかるんじゃないかなと思います。
現在通われている中学でも置いていらっしゃるかもしれませんので、進路指導の先生に相談されると良いかもしれません。
Posted by 瑠璃 at 2008年03月05日 14:02
早々のお返事ありがとうございました。私たちは今愛知県にいます。私の実家は愛知ですが、主人の実家は横浜です。この赴任後主人が愛知に戻る可能性はまずないと言われました。戻るとしたら関東圏だということです。それで私も土地勘がないままじっとしてはいられず、こうして不安を抱えている所です。赴任期間が4〜5年ならちょうど編入など考えなければならず、受け入れてくれる学校や住み慣れない場所での友人関係など考えればきりがないです。でもこのサイトのおかげでお聞きする人がいるという心強さをもらうことができました。日本に戻られてもサイトはありますよね?また相談させてもらってもいいですか?図々しいですが・・
Posted by emirin at 2008年03月06日 10:47
emirinさん>

再度コメントありがとうございます。
現在愛知にお住まいなんですね。
私も子供のころ愛知に13年ほど住んでいました。
愛知の高校進学も実は大変なんですよね。
身をもって経験しています。
4〜5年の編入という事は・・・・上のお子さんは
すでに高校生(インターナショナルのグレード12年生〜13年生)、こうなるとインターに行くか、
あるいは如水館バンコク校で高校を卒業すると言う手を使うか、あるいは、中3で日本人学校を卒業して、高校受験を日本でするってことになりますよね。

この「バンコク生活」は続行する予定です。
皆さんからいただいたコメントや、楽天ブログで書いている普段のバンコクの生活の様子など、
まとめて続行する予定ですから、安心してください。
ただし、引越しのあいただけもしかしたら更新がもう少し遅くなるかもしれませんので
心配しないでくださいね。
Posted by 瑠璃 at 2008年03月06日 18:49
お返事いただけて安心しました。主人の赴任は6月頃になるので、もし家族で帯同するとなると主人が落ち着いてからになりそうです。バンコクの日本人学校に転校する場合、何時頃が最適だと思われますか?夏休み以降とか、運動会の頃とか色々耳にしますが・・。それから、やっぱり虫は多いんですよね?私がすごく虫を苦手としていて、ヤモリがいるとかあちらの蚊はかなり強力だとか想像すると気が滅入ります。瑠璃さんの経験談として教えていただけますか?対処方法はどうしましたか?・・・何だかくだらなくてごめんなさい。でも私にとっては死活問題なんです・・・・
Posted by emirin at 2008年03月06日 23:03
emirinさん>

ご主人の赴任が6月ごろと言うことなら・・・多分夏休みに入ってすぐに船便を、教科書などは手荷物で運び、やっぱり編入が多い2学期入ってすぐがお勧めかなと思います。
中2からの編入は少ないと思いますが、そこから下の学年の子供たちの編入は多いですから。
運動会などは、多分、「バンコク日本人学校」のカテゴリで書いていると思うので、そこを参考にしてくださいね。

虫は・・・・正直言っていっぱいいます。
我が家は毎日蟻の被害に悩まされていますね。
蚊も下手をするとデング熱とかあるので
日本脳炎の予防接種は絶対してきたほうが良いですね。
対処法は・・・・蚊でしたら、タイではポピュラーなハーブ「レモングラス」の匂いで蚊を追い払ったりします。
後は、蚊取り線香ですね。(^_^;)
蚊に刺されるとものすごく痒くて、人によっては酷いアレルギーが出ます。
治りも遅くて、3日前に刺された後がまだ痒かったりします。
ゴキブリも朝でも昼でも、道端に出没します。
しかも大きいです。
雨季になると、水没した道路を歩くとゴキブリが
足に這い上がってくると聞いたことがあります。
だから住む場所は必ず水没しない場所を探すこともお勧めしますね。
虫に関しては・・・・正直どうにもならないと言うのが実感です。

私事ですが、私と娘の本帰国が土曜日の深夜便になります。
ここから日曜日まで、もしかしたらコメントのお返事ができないかもしれませんが、
気にしないでくださいね。
ここから私と娘の本帰国完了まで、ちょっとばたばたしますので、ご理解ください。m(._.)m ペコッ
そして、どうかご心配なさらないでくださいね。
コメント投稿もすべて私が管理しておりますので、
なかなか表示されませんが、心配しないでくださいね。
Posted by 瑠璃 at 2008年03月07日 00:52
お忙しい合間にお返事ありがとうございました。本当に瑠璃さんのコメントはいつも温かくて励まされます。正直に答えてくださるので、本当にありがたいです。行った事のないタイという国のありのままの姿が見えますね。虫の件は・・やっぱりそうかという感じですが想像するとつらいものがありますね。もともと肌が弱くってすぐに痕が残ってしまうような体質なので・・。まぁ色々情報収集してみますね。私たち家族が主人と帯同するかどうかまだ決まっていないし、それならばどうするのかこれから限られた時間で決めていかなければなりません。首都圏に引っ越すのか、長女の受験までこのまま愛知県に残って受験地を首都圏にするのか、息子は今年小学校を卒業だけど・・(;;?)タイの日本人学校へ行くということがいい経験になるという考え方もありますよね。長女は生真面目で殻が破れない子なので、もしかしたら自分を変える転機になるかも、なんて勝手に考えてしまったりするんです。あ〜〜〜〜どうにかなりそうです。
ごめんなさい。瑠璃さんにこんな愚痴、失礼ですよね。聞き流してください(ё)
お引越し大変ですね。返信は遅くても構いません。無事に日本へ帰って来てくださいね。またお話したいです。娘さんのことも聞かせてください。ブログ楽しみにしています♪
Posted by emirin at 2008年03月07日 09:21
はじめまして。
来年度からバンコクへ引っ越すことになり、こちらのブログを拝見しました。
まず。不安だらけです。特に日本人学校へ編入&入学する子供たちに関してです。
初歩的なところですが、転入児童にサポートはきちんとなされるのか。(新4年生です)むしろ中途半端な学年なのでなおさら心配です。
先生方のサポート体制などママさん目線で教えて頂けると嬉しいです。
Posted by HARUU at 2013年09月04日 19:48
はじめまして、HARUUさん。
コメントありがとうございます。
初めてのことで不安もたくさんあることと思います。
私も最初は不安で当時は、mixのバンコク在住の方のフォーラムに参加して、情報収集したり、相談したりしました。
お子さんを連れての来タイはいろいろ考えることと思います。
まず、転入児童のサポートですが、安心してください。
基本日本人学校に居る子供たちの大半が転入生なのです。元々生まれも育ちもタイの子の方が少ないので、先生たちのそのサポートは手厚くされています。
先生たちも、日本から定期的に派遣されている先生が大半ですので、先生達も転校生の気持ちを良く理解しています。
ただ、HARUUさん自身が今後、何年バンコクに住む予定なのか、お子さんをその先、日本の高校、日本の大学に進学させるのか、それとも、バンコクやその他の外国に進学させるのか、それも良く考えてあげることが大事になっていきます。
我が家は、5年くらいの滞在覚悟で行ったのですが、実際2年の滞在で、娘の高校進学を期に本帰国しました。
そういうことも十分ご家族と相談されて行かれることをお勧めします。
大変なことばかりかもしれませんが、バンコクでは同じ経験をされている先輩方がたくさんいます。
mixiのフォーラムなどでいろんな方と交流するのもお勧めです。
Posted by 瑠璃 at 2013年09月04日 21:54


いよいよ来月渡タイ予定ですが、炊飯器って持って行かれましたか?
すみません、こんな事聞いて。
Posted by ひろっち at 2013年10月03日 09:05
ひろっちさん>
初めましてでしょうか?
炊飯器は、我が家は持って行きませんでした。
理由はタイ米が主流の為、日本製の炊飯器は向いてないし、日本製の炊飯器を持って行く場合は、変圧器を必ず持っていかなくてはいけないからです。
もちろん、変圧器持参で日本製を持って行っている方も多かったです。
ツワモノは、日本製の電化製品を変圧器持参で持ち込み、バンコクのリサイクル業者さんに高く売る人もいましたよ。
Posted by 瑠璃 at 2013年10月03日 20:40
瑠璃さん、お返事ありがとうございます。
炊飯器、変圧器の事を考えると迷いますね。
あと、もう一つ忘れていたんですが、魚焼きロースターは持って行った方が良いですか?
まだ買ってないのですが。
Posted by ひろっち at 2013年10月04日 09:11
ひろっちさん>
魚焼きロースターは持って行ってません。
基本向こうのコンドミニアムには、
電化製品、調理器具はざっくり付いていますから、
そう聞いて家電はあまり持っていきませんでした。
全部変圧器持っていかないと使えないし、
ましてやバンコクは停電が日常茶飯事で
電化製品にダメージが多くて壊れやすいんです。
バンコクでは焼き魚は基本外食で食べることが多かったです。
Posted by 瑠璃 at 2013年10月07日 12:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56954275
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。