2012年10月13日

お久しぶりです。ブログのリニューアルを始めようと思います

お久しぶりです。

10月に入って、バンコクはそろそろ雨季終盤で

雨も、雷も、水没も、大変な時期かなと思いだしております。

みなさん、お元気でしょうか?私の方は、しばらくこのブログを放置していて

このまま放置もなんだと思っていました。

帰国してもうすぐ丸5年。

上の娘はもうすぐ二十歳の誕生日を迎え、下の息子も高3で受験生です。

時がたつもの早いです。

私はと言えば、帰国の翌年に今のバイトを始め

ずいぶんとWEBの技術も身に付けたので

そろそろもっと綺麗に見やすいブログにリニューアルしようかと

あっちこっち最近このブログもいじっております。

そんなわけで、大幅にリニューアル作業をしようと

このブログをご覧いただいている方にお伝えしようと

久しぶりに記事を更新いたしました。

今後しばらくの間、見えにくくなったりするかもしれませんが

ご了承くださいませm(_ _"m)ペコリ

まずはご連絡を・・・・



バンコク生活管理人
瑠璃
posted by 瑠璃 at 12:02| バンコク 🌁| Comment(3) | 日記・つぶやき・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
主人が来年の1月からバンコク赴任になりこちらへお邪魔させていただきました。 
現在中2の娘と小5の息子がいます。娘は地元の公立高校受験、息子は中学受験をする予定なので実質暮らせるのは1年位になりそうです。なので単身赴任か同行するかとても迷っています。(主人の赴任は3年の予定です。)大変な思いをして同行しても日本人学校と塾の1年間の生活では海外生活の体験もあまり味わえないのではとも思います。
実際に体験した瑠璃さんのご意見をお聞かせください。

よろしくお願いいたします。

Posted by ゴン太 at 2012年10月29日 17:51
ゴン太様>
はじめまして、コメントありがとうございます。
現在中2のお嬢さんと、小5の息子さんがいらっしゃるんですね。
計算上では1年は多分居るのも無理になってしまうので、同行は難しいのでは思います。
貴重な経験は出来ますが、高校、中学それぞれの条件がありますので、それを良く調べてから考えた方が良いかと思います。
例えば、神奈川県の当時の受験条件として、保護者の定住先が県内にない場合、保護者に変わる人の定住先が県内場合は受験資格がなかったので、
そう言う細かい受験条件を県の教育委員会に問い合わせることをお勧めします。
1年以内しか居ないのは正直親にも、子にも負担がかかるので、かなり難しいかなと思います。
とにかく、ご家族でしっかり相談された方が良いかと思います。
やっぱり海外生活は替えがたい貴重な体験ですが、それなりのリスクも伴う事も理解した上で、
覚悟して行かないと難しいですから。
ごめんなさいね。
かなり現実的な事言ってしまって。
Posted by 瑠璃 at 2012年10月29日 19:30
瑠璃さん、ありがとうございます。

受験条件を調べたところ資格はあり、現在住んでいる持ち家もそのままにしておくので、帰国時の滞在場所は心配ないのですが、やはり親子共々負担は大きいですよね。

息子は父親と離れるのが寂しくて付いて行きたい、娘も住んでみたいと言っていて、本当に悩んでしまいます。

受験や生活など、大変な面も多く覚悟もいるということをよく聞かせようと思います。

瑠璃さんの貴重なご意見、本当に本当に感謝致します。
ありがとうございます。
Posted by ゴン太 at 2012年10月29日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。