2010年01月26日

タイ人の金銭感覚

検索を見ていたんですが、ちょっと気になるキーワードがあったので

ここで紹介してみようと思います。

Yahooの検索で「金銭感覚 タイ人」と検索をしている方が

いたようなんですが・・・・


多分、タイ人と日本人の金銭感覚の違いを知りたかったのでしょう。

まず単刀直入にいうと・・・・

タイ人の金銭感覚と日本人の金銭感覚は

まったく違います!!


タイの通貨の画像・バンコク生活


それは、日本人とタイ人の収入の格差が物語っています。


日本人の大学卒初任給は大体、20万円前後って感じでしょうか。

バンコク在住中に在タイアメリカ系大手企業に籍を置いていた

主人に聞いたところ

2007年当時、大学卒のお給料が約3万バーツと聞きました。

これは、とっても良いほうだと思います。

日本人の私にとっては

えぇぇぇーーーー?!!


少ないじゃん!!



と正直思いました。

でも、我が家に来ていたメイドさんのお給料は

1ヶ月5000バーツでした。

午前中のみの結構良い待遇だったのですが

いっぱい稼ぎたかった彼女は、午後からも別に2つほど

掛け持ちしていたようです。(^_^;)

ちなみにタイの公務員である警察官の月収は7000バーツ

言われています。

今の日本円に直すと約2万1000円程度


少なすぎます!!!ふらふら


だから彼らは、内職したり、

ちょっとしたお小遣い稼ぎをするんだと聞きました。

例えば、スピード違反の取り締まりをしてみたりとか・・・

本当かどうかは知りませんが

袖の下もありだと聞きました。

それが本当かどうかは、全く分かりませんが・・・・

スーパーでは、店員さんが携帯電話話しながら陳列していたり

陳列されているお試し用の商品のマスカラとかで

メイクしながらサボったりとかは

よく見かけました。(^_^;)

話が少し脱線したので元に戻しますが

タイ国内でも経済格差、貧富差の激しさはものすごいもので

「車何台持っているか分からない」と

話してくれたタイ人女性も居れば、

全線乗っても50バーツもしないBTS代をケチって

安い路線バスに乗る人もいたし、

とにかく在タイ中の我が家のモノに対する価値観を

ことごとく打破してくれました。

ちなみにこんなエピソードを旦那は話してくれました。

会社の人たちとタクシーを相乗りして代金を

割り勘で支払ったとき

タイ人は1バーツでもきっちり割り勘したそうです。

1バーツを日本人的に1円とか、10円とかに

感覚的に変換してしまうと、タイ人たちの金銭感覚では

違うようです。

1バーツは


タイ人たちの感覚では


100円くらいの価値感



そんな風に思っていると一般的な中流のタイ人の

金銭感覚なんじゃないかなと思います。

でも、実際タイで暮らしてみないとタイ人の金銭感覚は

実感できないんじゃないかなと思います。

ブログランキングに参加中です。
読み終わったらクリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
posted by 瑠璃 at 16:18| バンコク | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
瑠璃さま

こんばんは。今日もお邪魔しています。
夕方に『バンコク便利帳』が届きました。
付録の小さい本がとても面白いですね。本文はまだ少ししか、読めていませんが。

本文の中にやはり、ちょうどタイの皆さんのお給料がだいたいどれくらいか?と載っていました。
見ながら、でもこの本2005〜2006年のデータと書いてあり、4〜5年前なので、???とも思いました。
mixiの書き込みを読んでいると、タイの物価はどんどん上がっていて、安くて天国とは言っていられなくなっているともありました。
実際どうなのでしょうね?ここ2〜3年でどれくらい高騰しているのでしょうか?

ややこしい事を書いて、すみません。こんな些細な事でも混乱しています。既に金銭感覚が崩壊し始めているように思います。
Posted by チョコまま at 2010年01月26日 20:20
いらっしゃいませ、チョコままさん

私がバンコクに住んでいたのは2006年4月から
2008年3月までなのですが、
この間でも本当にどんどん値上がりしていたので
今はずいぶん物価も上がっているかもしれません。
ただ、物価は上がっていても、お給料はさほど上がっていないので、多分、生活的には大変なのかなと思います。
とは言っても、食費以外の交通費生活費はさほど変わっていないんじゃないかなと思います。

どれくらいなのかは、分かりませんが
タイバーツ自体の通貨レートも下がっているので
庶民の食べ物や、庶民が使うタラート(市場)ならば、以前通り。デパートや日系スーパーに関しては、日本とあまり変わらない値段(首都圏近郊の物価)と考えていただければよいかと思います。
Posted by 瑠璃 at 2010年01月26日 21:46
瑠璃さま  

こんばんは。いつも親切に教えていただき、ありがとうございます。
やはり、物価は上がっているのですか。
でも、給料は変わらず、通貨レートも下がっている。。。

とにかく、『タイ人の感覚では、1バーツは100円くらいの価値観』ですね。1バーツも貴重なのだと、認識しました!

ところで、こちらで伺うのもどうか?なのですが、
大型犬と住む場所を探しはじめました(まだ、当たりをつける程度です)が、OZONOの近くに住むのは安易でしょうか?
会社の命令で、自分で車の運転NGなのです。
犬の散歩の場所がまず大前提で立地を決めなくては。。。と焦っています。一般の公園は、2005年11月以降からペット立ち入り禁止と聞きました。

もしくは、会員制のお散歩可の公園の近くかと思っています。
まだ、1箇所しか認識できていません。
1軒屋で庭付きが1番よいのですが、そうもいきませんよね?
また住む場所に中庭とか敷地があっても嬉しいのですが、ペット排泄は絶対禁止と思うし。。。

このような質問をmixiでする場合、バンコクの犬コミュよりも、バンコク全般についてのコミュで聞いた方が、情報が集まるでしょうか?
(犬のコミュは昨年10月くらいから静かなんです。)

余談が長く、ごめんなさい。
ご存知でしたら、また教えてください。
いつもスミマセン。


Posted by チョコまま at 2010年01月27日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139419769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。