2008年09月11日

在タイ日本国大使館 緊急メール「バンコクにおける大規模デモに伴う注意喚起(9月12日)」

バンコクにおける大規模デモに伴う注意喚起(9月12日)

(内容)
1.12日午前8時に、市民民主化同盟(PAD)は、現在占拠している首相府から一部のグループを国会議事堂前移動させ抗議デモ(5,000人規模)を行う旨発表しています。
 (但し、タイ警察によれば1,000人規模に留まるとの情報もあります。)
これは、与党・国民の力党(PPP)がサマック前首相を再び首相に選出しようとしていることに抗議することを目的にしたものです。

2.去る9日、憲法裁判所がサマック首相に対し、同首相の料理番組への出演が、憲法第267条が定める国務大臣の禁止行為に当たるとして、大臣資格を失うとの判断を示しました。そのため、チャイ下院議長は、12日に下院を召集し、首相の選出を行うことを決定しています。

3.つきましては、タイに渡航・滞在される方は、報道等から最新情報の入手に努めるとともに、国会議事堂周辺、首相府等の政府機関や集会、デモ等には近づかず、不測の事態に巻き込まれないよう引き続き十分注意してください。
 なお、バンコク都には引き続き「非常事態宣言」は発令されています。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人保護)
    (66-2)207-8501、696-3001(パスポート、証明、在外選挙等)
 FAX :(66-2)207-8511
○在チェンマイ日本国総領事館
 住所:Suite 104-107, Airport Business Park, 90 Mahidol Road,
    T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
 電話: (66-53) 203367
 FAX : (66-53) 203373

* * * * * * * * * * * * * * * 
在タイ日本国大使館領事部
177 WITTHAYU ROAD, LUMPHINI, PATHUMWAN, BANGKOK. 10330
TEL : 0-2207-8502, 0-2696-3002
FAX : 0-2207-8511
続きを読む
posted by 瑠璃 at 21:39| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 在タイ日本大使館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

在タイ日本国大使館 緊急メール「市民民主化同盟(PAD)を支持する学生によるデモ行進に伴う注意喚起」

市民民主化同盟(PAD)を支持する学生によるデモ行進に伴う注意喚起

(内容)
1.タイ警察によると、5日、市民民主化同盟(PAD)を支持する学生約100名が、サイアム・スクエア付近のタイ国家警察本部へデモ行進するとの情報があります。

情報によればデモ隊は、午前9時にセントラル・ワールド前に集合し、午前10時までにタイ国家警察本部へ移動するとのことです。

2.つきましては、タイに滞在中の方は、上記地区へ行く際は、十分ご注意下さい。
また、報道等から最新情報の入手に努めるとともに、今般のデモの中心地である首相府等の政府機関や集会、他のデモ等には近づかず、不測の事態に巻き込まれないよう引き続き十分注意してください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人保護)
    (66-2)207-8501、696-3001(パスポート、証明、在外選挙等)
 FAX :(66-2)207-8511
○在チェンマイ日本国総領事館
 住所:Suite 104-107, Airport Business Park, 90 Mahidol Road,
    T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
 電話: (66-53) 203367
 FAX : (66-53) 203373

* * * * * * * * * * * * * * * 
在タイ日本国大使館領事部
177 WITTHAYU ROAD, LUMPHINI, PATHUMWAN, BANGKOK. 10330
TEL : 0-2207-8502, 0-2696-3002
FAX : 0-2207-8511
続きを読む
posted by 瑠璃 at 21:40| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在タイ日本大使館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

在タイ日本国大使館 緊急メール 「タイ:バンコクにおける非常事態宣言発令に伴う注意喚起」

タイ:バンコクにおける非常事態宣言発令に伴う注意喚起

(内容)
1.2日午前1時頃、反独裁民主戦線(UDD)が、王宮前広場から市民民主化同盟(PAD)が集結するラチャダムヌン通り周辺(ラチャダムヌン・ボクシング・スタジアムと国連事務所の間の道路)に移動し、PAD側を襲撃した。死者1名を含む40名以上の負傷者が出ましたが、軍や警察が出動し、現在、事態は沈静化が図られています。
 
2.また、同日午前7時に、サマック首相は、バンコク都に「非常事態宣言」を発令しました。これにより、「5名以上の集会の禁止」、「報道の検閲」等が行われますが、外出禁止令は発出されておりません。

3.つきましては、タイに渡航・滞在される方は、報道等から最新情報の入手に努めるとともに、首相府等の政府機関や集会、デモ等には近づかず、不測の事態に巻き込まれないよう引き続き十分注意してください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人保護)
    (66-2)207-8501、696-3001(パスポート、証明、在外選挙等)
 FAX :(66-2)207-8511
○在チェンマイ日本国総領事館
 住所:Suite 104-107, Airport Business Park, 90 Mahidol Road,
    T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
 電話: (66-53) 203367
 FAX : (66-53) 203373

* * * * * * * * * * * * * * * 
在タイ日本国大使館領事部
177 WITTHAYU ROAD, LUMPHINI, PATHUMWAN, BANGKOK. 10330
TEL : 0-2207-8502, 0-2696-3002
FAX : 0-2207-8511
続きを読む
posted by 瑠璃 at 18:16| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在タイ日本大使館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

在タイ日本国大使館 緊急メール「バンコクにおける大規模デモに伴う注意喚起(2008/09/01)」

バンコクにおける大規模デモに伴う注意喚起(2008/09/01)

1.市民民主化同盟(PAD)は、サマック首相及び内閣の退陣等を求め、9月1日現在も首相府を占拠し、座り込みを続けています。
 
2.PAD関係者による空港敷地内への侵入等により、航空便の離発着を停止していたプーケット、ハジャイ、クラビーの各空港は、9月1日現在、航空便の離発着を再開しています。
 しかし、タイ国鉄(STR)は、引き続き一部地域でストライキを実施しています。

3.つきましては、タイに渡航・滞在される方は、報道等から最新情報の入手に努めるとともに、首相府等の政府機関や集会、デモ等には近づかず、不測の事態に巻き込まれないよう引き続き十分注意してください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人保護)
    (66-2)207-8501、696-3001(パスポート、証明、在外選挙等)
 FAX :(66-2)207-8511
○在チェンマイ日本国総領事館
 住所:Suite 104-107, Airport Business Park, 90 Mahidol Road,
    T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
 電話: (66-53) 203367
 FAX : (66-53) 203373

* * * * * * * * * * * * * * * 
在タイ日本国大使館領事部
177 WITTHAYU ROAD, LUMPHINI, PATHUMWAN, BANGKOK. 10330
TEL : 0-2207-8502, 0-2696-3002
FAX : 0-2207-8511
続きを読む
posted by 瑠璃 at 17:39| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在タイ日本大使館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在タイ日本国大使館メールマガジン 平成20年9月号

【第53号の内容】
1.教科書無償配布のお知らせ
2.米国渡航情報、米国の電子渡航認証システム(ESTA)の導入
3.外国に居住する方に対する「ねんきん特別便」の送付に関するお知らせ
4.渡航情報(スポット情報、危険情報等)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

1.教科書無償配布のお知らせ

(1)平成20(2008)年度後期用無償配布教科書の受け取り
 本年3月に大使館もしくは総領事館へ事前にお申し込み頂いた方のみ配布対象となります。事前にお申し込みされていない方、3月の申し込み締め切り以後に日本から到着された方の教科書は、日本から送付されてきておりませんので、配布は出来ません。
※申し込みを忘れた方は、送料等自己負担となりますが、追加注文することは出来ます。詳しくは、大使館、総領事館領事部までお問い合わせください。

  ◆引き取り期間:9月22日(月)〜11月21日(金)
          08:30〜12:00、13:30〜16:00
    ※但し、大使館、総領事館休館日(土日及び10月23日)を除く。
  ◆受け取り場所:大使館、総領事館領事部窓口
  ◆受け取りに必要な書類:子女の日本旅券(写しの場合は身分事項のページ)、代理人受領可


(2)平成21(2009)年度無償配布教科書の申し込み
 平成21年度小学生(前期用)及び中学生(通年用)の無償配布教科書の申し込みの受け付けを開始致します。希望されるご父兄の皆様は、以下の要領にてお申し込み下さい。

  ◆申し込み受付締切日:10月3日(金)
  ◆必要書類:教科書無償配布申込書、子女の日本国旅券(写しの場合は身分事項のページ)
  ◆申し込み方法:大使館領事部窓口に提出、FAX、E-mail、郵送

  《注意》日本人学校、日本人補習授業校に所属している児童分は、それぞれの学校にてとりまとめの上、配布、申し込みを一括して行います。

  ◎教科書無償配布に係る詳細は下記にて参照いただけます。 
    URL http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/textbook.htm
   大使館  電話: 0-2207-8501 / 0-2696-3001
        FAX: 0-2207-8511 
  E-mail: kyokasho@eoj.or.th
   総領事館 電話: 053-203367
        FAX: 053-203373


2.米国渡航情報、米国の電子渡航認証システム(ESTA)の導入

 本年8月1日、米国政府は、我が国を含む短期滞在査証免除対象国(欧州諸国等27か国)の国民が米国に渡航しようとする場合、事前にインターネットを通じて、渡航者の身分事項等に関する情報を米国当局に通報することにより、査証免除で渡航できるか否かチェックを受けるシステム(電子渡航認証システム:Electronic System for Travel Authorization)の導入を開始しました。当面は、任意による申請を勧奨されますが、2009年1月12日以降は、渡航の必要条件となることが予定されています。
 詳細については外務省ホームページ(以下のURL)にてご確認下さい。
外務省HP→ http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html


3.外国に居住中の方に対する「ねんきん特別便」の送付に関するお知らせ

 社会保険庁では、外国に居住中の方への「ねんきん特別便」の送付に関し、ご案内しておりますので、詳細につきましては社会保険庁ホームページ(以下のURL)をご覧下さい。
社会保険庁HP→ URL http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/tokubetsubin/houjin.html

 また、「ねんきん特別便」や年金記録の確認方法については、「ねんきん特別便専用ダイヤル」又は「ねんきんダイヤル」へお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
 ・「ねんきん特別便専用ダイヤル」
TEL:+81−3−6700−1144
  受付(日本時間):月曜日〜金曜日 午前9:00〜午後8:00
 ・「ねんきんダイヤル」
TEL:+81−3−6700−1165
   受付(日本時間):月曜日〜金曜日 午前9:00〜午後5:15


4.渡航情報(危険情報等)

【危険情報(2008/05/22付)】
●ナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県及びソンクラー県の一部
  (ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡)
    :「渡航の延期をお勧めします。」(継続)
●ソンクラー県(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く)
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●首都バンコク都
    :「十分注意してください。」(継続)
☆詳細については、以下のHPよりご確認下さい。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=007#danger

【安全対策基礎データ(2008/05/28付)】
 タイにおける安全対策基礎データにつきましては、以下のHPよりご確認下さい。
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=007

【タイの安全情報(犯罪手口のいろいろ)】
 大使館ではタイにおける一般犯罪手口を取りまとめたタイの安全情報「犯罪手口いろいろ」(2007/12/25付)をホームページに掲載しておりますので、以下のURLをご参照下さい。
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/teguchi2.htm



◆在タイ日本国大使館
ホームページ「ご意見箱」
 URL http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/mail/mail.htm
■ 代表 (02)207−8500 または
     (02)696−3000
■領事部
【旅券・証明班】(02)207−8501、(02)696−3001
【邦人援護班】(02)207−8502、(02)696−3002
【査証班】(02)207−8503、(02)696−3003
 領事部FAX (02)207−8511

◆在チェンマイ日本国総領事館
ホームページ「ご意見箱」
 URL http://www.chiangmai.emb-japan.go.jp/iken/iken.html
 ■代表 (053)203367
  FAX (053)203373

◆ 大使館、総領事館共通緊急電話
(081)846−8265 または(081)809−6074

【バックナンバー】はこちらをご覧下さい。  
  URL http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/mz.htm
(了)

* * * * * * * * * * * * * * * 
在タイ日本国大使館領事部
177 WITTHAYU ROAD, LUMPHINI, PATHUMWAN, BANGKOK. 10330
TEL : 0-2207-8502, 0-2696-3002
FAX : 0-2207-8511
続きを読む
posted by 瑠璃 at 17:33| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 在タイ日本大使館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。